美肌&健康維持にはケイ素サプリが断然おすすめ!

夫婦

ミツバチが作った防腐剤

はちみつ

強い苦味と酸味

プロポリスは、ハチミツと同じようにミツバチが作り出した粘液です。高い抗酸化作用と抗菌作用とがあるため、その原液は、体内から活性酸素や雑菌を除去するために飲まれています。ただしハチミツは、食糧にするために花の蜜から作られたものですが、プロポリスは防腐剤として樹液から作られたものです。つまり基本的には食用ではないため、ハチミツのようなまろやかな甘味がなく、むしろ強い苦味と酸味とがあるのです。したがってプロポリスの原液は、ハチミツのようにそのままの状態で味わうことは困難です。ヨーグルトやアイスクリームなど、風味の強い別の食品に混ぜて、苦味や酸味を打ち消しつつ摂取することが大事なのです。ただし熱にやや弱いので、熱い食品には混ぜないように注意する必要があります。

つけることも効果的

プロポリスの風味がどうしても苦手という場合には、原液を肌に塗ったり、薄めてうがいをしたりすることでも、効果を得ることができます。活性酸素の影響を特に受けやすいのは肌ですし、雑菌は口から体内に入ってくることが多いからです。そのためプロポリスの原液を、体内に入れずに肌と喉とにつけるだけでも、高い効果を期待することができるのです。また、頭皮も活性酸素の影響を受けやすく、それにより薄毛が促進されるので、頭皮にプロポリスの原液を塗ることも効果的です。さらに、雑菌は足でも繁殖しやすく、それが足から生じる不快な匂いや水虫の原因となります。そのため、ぬるま湯などで薄めたプロポリスの原液は、足の洗浄のためにも使われています。